ナースブログ

熊本リハビリテーション病院では、職員の子育てサポートの一環として男性の育児参加を奨励しています。

男性の育児参加は厚生労働省も進めていまして

「イクメンパパプロジェクト」のホームページがあります。

https://ikumen-project.mhlw.go.jp/

現在、男性看護師1名が育児休暇を取得しております。

今日は二人目のお子さんを連れて育休中の面談に来てくれました。

育休も2回めでイクメンぶりもだいぶ板についてきたのではないかと!?

もっとイクメンパパが増えて男性も女性も働きやすい職場になるよう取り組んでいきたいと思います。



 

2017年1月27日|Posted by お知らせコメント(0) »

新年あけましておめでとうございます。

みなさまお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、早いもので昨年の熊本地震からもう約9ヶ月もたちました。

熊本の方は今もあの時の衝撃が忘れられないかと思います。

震災直後、当院では看護協会の要請にて避難所へ看護師4名を派遣しました。

怪我をされている方の処置や、高齢の方においては食事や整容、清潔の面に気をつけ体力の低下に留意しました。

また、トイレの清掃がきちんとできているかなど感染が蔓延しないようにチェックを行ったり

地震で不安になっている方への精神的なフォローを行いました。

この度、看護協会より謝金が支給されましたので、そちらとともに派遣したスタッフへ感謝状を贈呈しました。

4名をはじめ、院内外でがんばってくれたスタッフへ感謝と同時に誇りに思う気持ちで一杯です!

今年は復興元年とういことで、当院も地域をもりたてていけるようがんばっていきます。



 

2017年1月12日|Posted by お知らせコメント(0) »

神戸研修センター配信によるインターネット研修を受講しました。

今回の研修を受講し、認知症患者さまの入院による様々な不安やストレスについての知識も深めることができました。
講義の中で、認知症の方への対応として”認知症の人の行動は援助者の鏡”という言葉に私はハッとしました。
私自身の日々の対応を振り返り、患者様の声や行動に耳を傾けず、一方的にケアを行っていることもあったように思います。
その人らしく存在していられることを支援し”分からない人”とせず、自己決定を尊重することが重要と知りました。
療養環境の調整について、物理的環境やスケジュールなどの運営的環境も重要ですが、医療従事者が認知症の方へ与える影響は大きいと感じます。
誇りを傷つけたり一度にたくさんのことを話したりと、マイナスの関わり方をせず、ゆったり少し待って一つずつ等のプラスの関わり方を行い、できるだけ普段の生活が継続できる環境を整えることが必要と学びました。

この研修を活かし、今後は患者さまの”困った”に寄り添えるようなケアを心がけていきたいと思います。



認知症に関する研修を受けたオレンジナースはこのバッヂをしています。



 

2016年12月26日|Posted by お知らせコメント(0) »

12月11日(日)ちょっぴり早いクリスマス会を開催しました!!

4病棟毎年恒例になりました、職員によるハンドベル演奏からのスタートです\(^o^)/
今年は介護スタッフ全員参加による演奏で、それはそれは完璧・・・・には程遠い演奏となりました(^_^;)
気持ちは前へ前へといくのですが、行き過ぎて早めに鳴らしたり、2回鳴らしてしまったりと、トホホな演奏でした(+_+)
しかし、患者様からは温かい拍手と、一緒になり口ずさんで頂き、とても救われました!!
本当にありがとうございました。
来年こそは、ミスなく・・・m(__)m

その後は、クリスマスリース作りを行いました★
事前に折り紙で作っておいたリースの台紙に、サンタやトナカイ、リボンやベルなど様々な飾りを貼って頂きました(*^^*)
赤いシリーズで統一される方、台紙いっぱいに賑やかに貼られる方、こっそり2つ作られる方など、色とりどりのステキなリースが出来上がりました!!
患者様の枕元には、個性豊かなリースが飾られ、お部屋を尋ねる私たちの心まで賑やかにしてくださりそうです♪

最後に、季節の歌と、少し先取りしてお正月の歌も歌いました。
そして音楽が得意なスタッフに、急遽ももたろうをハンドベルで弾いてもらいました(*^_^*)
突然のお願いを聞いてくれたMさん、ありがとうございました☆

みなさまにとって、ステキな年末年始でありますように・・・。
メリークリスマス(*˘︶˘*).。.:*♡

2016年12月13日|Posted by 日記コメント(0) »

12月師走となり、肌寒い日々ですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
私達5病棟は、11月10・11日と日本看護協会の発表会に初*鳥取に行ってまいりました!
経口摂取へ移行時の介助について発表したのですが、他の病院・施設様より、どのようなステップを経て勧めてよいものか?ご質問を多数いただきました。今後も連携をふかめながら、知識・技術の向上に努めてまいりたいと思います!!
さて、鳥取といえば・・・砂丘? いや、私達は・・カニ!!ということで、解禁になったばかりの松葉ガニをいただきました~♡♡♡
とても、美味しくて、幸せな気持ちになりました♥



2016年12月8日|Posted by お知らせコメント(0) »

« 前のページ