院長挨拶

院長挨拶

病院長 古閑 博明

社会医療法人社団

熊本丸田会

熊本リハビリテーション病院

病院長 古閑 博明

平素より格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。
 当院は昭和49年「理学診療科病院」として創設され、その後昭和61年、名称を「熊本リハビリテーション病院」に変え、現在に至ります。約40年に渡り、このように医療活動を続けてこられましたのも地域の皆様方並びに諸医療機関の皆様方のおかげと心より感謝申し上げます。

 当院は、リハビリテーション専門病院として様々な疾病に伴う機能障害に対し、急性期より良質且つ高度なリハビリテーションを提供しています。医師・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカーがそれぞれ担当の患者様を受け持つ受け持ち制をとり、責任ある医療を実践して患者様の早期退院・早期社会復帰をサポートしています。豊富な人員と機動力を誇る地域連携部は、病院の窓口として地域の医療機関とのネットワークを構築し、急な入退院や転院にも迅速に対応しています。加えて、より高い機能回復を得るため積極的に手術を行い、疾病や手術室の提供をお望みになられる、院外の先生方にも執刀いただけるオープンシステムを採っており、開かれた病院作りを実践しています。さらに平成24年1月より1.0テスラから3.0テスラにグレードアップしたMRIの運用を開始いたしました。検査時間が短縮され、今まで以上に精細な画像を得ることができます。

 また、平成24年4月21日に病院建替え工事が完了し、当院は新しい姿に生まれ変わりました。本館は開放感とゆとりを感じていただけるよう、廊下の幅を広げ、エントランス部分は吹き抜けにしました。内装は木目を基調とし、外部環境との調和を大切にしております。回復期病棟にはフロアごとに専用のリハビリスペースを確保し、よりきめ細かな訓練ができるよう配慮しました。この建替えを機に、一層質の高い医療サービスおよび快適な療養環境を提供できるよう努めて参ります。
 当サイトを通じて当院の姿や機能を少しでもご理解いただき、皆様方のご要望にお応えすることができれば、地域に根ざす医療機関のひとつとしてこれ以上の喜びはありません。

平成24年4月21日

  • リハビリのご案内
  • 看護部ホームページ

関連施設のご案内

  • 熊本整形外科病院
  • 南郷谷整形外科医院
  • 老人介護保健施設 サンライズヒル
  • 老人介護福祉施設 サンライズヒル
  • 訪問看護ステーション ひまわり
  • 通所リハビリテーション熊リハ病院
  • 菊池地域リハビリテーション広域支援センター
  • 社会医療法人社団 熊本丸田会
ページのトップへ