リハビリテーション

当施設でのリハビリは、理学療法士(PT)5名、作業療法士(OT)5名、言語聴覚士(ST)1名
リハビリスタッフがご利用者個人に合ったリハビリを計画し行っていきます。

身体のリハビリテーション

個別訓練

個人の身体状況・生活状況に応じて専門のリハビリスタッフがご利用者個人に合った計画を立てリハビリを行います。ご本人様のやりたいこと・目標を実現する為に必要なリハビリを考え、提供致します。

訓練室での訓練

関節可動域訓練や筋力増強訓練などの身体機能訓練を中心に行います。

居室での訓練

移乗動作・排泄動作・更衣動作などの日常動作訓練を中心とした訓練を行います。

訓練室での訓練の様子

訓練室での訓練の様子

居室での訓練の様子

居室での訓練の様子

●関節可動域訓練●筋力増強訓練
●日常生活動作訓練(立ち上がり・移乗・更衣・階段昇降)
●歩行訓練(屋内・屋外)●調理訓練や家事動作訓練など
入所ご利用の場合 通所リハご利用の場合
短期集中リハ(身体)……3~6回/週 短期集中リハ……ご利用毎回可能
短期集中リハ以外………1~2回/週 個別リハ…週3回ご利用の方…2回/週2回ご利用の方…1回

集団訓練

入所・通所リハご利用者の身体状況・生活状況に応じて専門のリハビリスタッフまたは施設でリハビリスタッフより指導を受けた介護(福祉)士・看護師が身体機能に応じた集団体操と生活動作訓練を行います。

フロア別に体操や立ち上がり訓練などを週2回(1回30分程度)行っています。

介護(福祉)士が実施する日は、レクリェーションも同時に行っています。

集団訓練_01
集団訓練_02
入所ご利用の場合 通所リハご利用の場合
各階 5回/週(平日) 毎日10:30と14:00に実施
リハ職員にて2回/週(月・水曜日)  運動器機能向上プログラム対象者
介護(福祉)士にて3回/週 上記以外に別メニューにて最低1回/週実施

認知症予防リハビリテーション

個別訓練

個人の認知機能に応じて専門のリハビリスタッフがご利用者個人に合った計画を立てリハビリを行います。ご本人様のやりたいこと・目標を実現する為に必要なリハビリを考え、提供致します。

音読、読み書き、計算、漢字問題などの
認知症予防に効果のある取り組みを行っています。
他にも構成課題・推測・図形など、たくさんメニューをご用意しています。

認知症予防リハビリテーション 個別訓練
入所ご利用の場合 通所リハご利用の場合
短期集中リハ(身体)・・・3回/週まで 短期集中リハ・・・2回/週まで
※入所・通所リハ共にご利用開始日より3ヶ月以内となります。

集団訓練(寺子屋)

通所リハご利用者の認知機能に応じて施設でリハスタッフより指導を受けた介護(福祉)士が訓練を行います。

音読、読み書き、計算などの認知症予防に効果のあると言われている取り組みを行っています。
現在15名程度、参加されており勉強を楽しみながら実施しています。
勉強だけでなく、他利用者との交流も増え、笑顔が絶えない雰囲気で行っております。
認知症予防に興味があられる方は、ぜひ参加をお待ちしております。

認知症予防リハビリテーション 集団訓練(寺子屋)
1回/週(毎週水曜日)
時間:10:30~11:30(1時間程度)

言語聴覚士によるリハビリテーション

言語聴覚士(ST)とは、コミュニケーションや嚥下に障害のある方に訓練・援助を行う職業です。

対象となる障害は、失語症、構音障害、音声障害、難聴、吃音、嚥下障害などです。

◉言語訓練

脳卒中や交通事故などで、失語症や麻痺(構音障害)などの後遺症があり、ことばでのコミュニケーションが困難になる方がいらっしゃいます。
そのような方々が、少しでも楽しく生き生きとしたコミュニケーションが行えるよう支援しています。

言語訓練

◉摂食・嚥下訓練

麻痺や加齢に伴い、食事の時にムセや飲み込みにくさなどの嚥下(飲み込み)障害が現れることがあります。重度になれば誤嚥性肺炎を引き起こす可能性もあります。ご利用者の方々が、より安全に楽しく食事をしていただけるように訓練・指導を行っています。

摂食・嚥下訓練

訪問指導

利用開始時・ご希望時・必要な時に担当のリハビリスタッフがご自宅を訪問し、ご自宅でのご様子・生活動作を確認、アドバイスをすることができます。

訪問指導 例えば

その他ご自宅での生活にお困りの際はお気軽にご相談ください。

訪問指導